読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ラ・ラ・ランド』

 ミュージカル映画であり恋愛映画であるけれど、ジャズ映画ではないという感想。ミュージカルにありがちな歌い始めると白々しくなる感じがなく、ここで歌うと最高だなと思う場面でしっかり歌ってくれるのでとても気持ちいい。


 青いドレスのエマ・ストーンを見て思い出したのは、今冬のスピリッツで青いドレス姿を披露した佐藤詩織さん。ビビッドな世界を舞うエマ・ストーンに佐藤詩織さんを重ねて見る。話も『二人セゾン』を想起させる。「春夏で恋をして、秋冬で去ってゆく」と歌う、佐藤詩織さんとの出会いの曲である『二人セゾン』。エマ・ストーンと佐藤詩織、『ララランド』と『二人セゾン』が共鳴し合い、季節を彩っていく。佐藤詩織さんのミュージカルをいつか見てみたい。