読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリ♡ムスメ@タワーレコード渋谷店(20160116)

 宇宙、日本、渋谷。は人が多かった。リリイベ会場となるタワレコ渋谷の4Fが人でいっぱい。さすが渋谷。私は早めに行って前の方を陣取りつつかなりの時間を待ったけど、後ろのほうは見えたのだろうか。

  1. はんぶん不思議
  2. 微笑みと春のワンピース
  3. さよならのプリエール
  4. レモネード・キッス
  5. 夏に急かされて


 ライブはとても良かった。都会のど真ん中ということで、初めてのお客さんもたくさん来ることを予想していたのか、ハコムスのショーケース的なセットリストだった。1回のリリイベでオリジナル曲を全部歌ったのは初めてではないかな。これがハコムスです!! というのをアピール出来ていたと思う。後方まで届いていたかはわからないが。やはり人が多いと違うのか、それともここが大事なところと踏んだのか、皆集中していたように感じた。


 特に小松もかさんが良かった。『さよならのプリエール』でのまっすぐに透きとおった眼差し、心をひたと捉えて離さない歌が、リリイベとは思えない静謐さを辺りに満たしてきて素晴らしかった。小松さん自身も調子が良いと言っていたので、ここ最近は体調が芳しくない小松さんだったが、大切なリリイベで満足いくパフォーマンスが出来て良かったなと思う。ちなみに小松さんはプリエールの始まりで目を閉じているのだが、その瞼がプルプル震えていたのが超可愛かった(近くだとそこまで見える…!!)


 渋谷にちなんだMCで、鉄戸ぽにょ珠希さんはよく渋谷には来るとのこと。珠希さんは渋谷は私の庭みたいな軽い感じで言っていて、プライベートではルーズソックスを履いてそうな90年代ギャルっぽさを感じさせるが、そういう古さは珠希さん的にはどうなのだろう。This is ラブ&ポップ。この珠希さんの懐かしさにも、古き良きアイドルを甦らせようとするハコムスらしさがあるように感じ取れるほどには盲目。


 最後の『夏に急かされて』で、阿部かれんさんがステージから足を踏み外してヒヤッとしたけれど、痛いのを我慢してライブを続けた阿部ちゃん偉い。歌い終わった後に大丈夫かと聞かれて、そういうときは緊張が切れて泣いてしまいがちだけど、泣かなかったのは阿部ちゃん強いなと思った。前後するが、この日も私服ハコムスのリハを見れて、阿部ちゃんの私服は阿部ちゃんらしい高貴さがあって最高だった。握手会でよく読んでる雑誌とかあるのか聞いたら特に無いとのこと。ほんとかな。


 近くで見たせいもあるが、集中したハコムスのパフォーマンスがビシッと届いてくるのを受け取れて、気持ち良いライブだった。大事なリリイベだからと、裏ではリーダーの鉄戸さんあたりが皆に気合いを入れていたのかなとか想像してみたり。


 特典会の最中にセンター試験帰りの門前亜里さんが現れて、その突然のことに心臓がバクバク鳴りっぱなしだったし、久しぶりに生の門前さんを見れて感無量です…。少しほっそりしたように見受けられて、こんなにちっちゃかったかとびっくりするほど小柄に感じられた。惚けたように見つめるこちらを見つけてくれて会釈してくれた門前さんありがとう。今がいちばん大事な時期なので踏ん張ってほしい。


 そんなこんなで良いリリイベでした🙏


f:id:intheflight:20160214203753j:plain
f:id:intheflight:20160214203918j:plain