読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』

 映画っぽく派手なライブシーンがたくさんあるのかなと予想していたら、本当にドキュメンタリーでびっくりしました。乃木坂46の話であり、彼女達の母親の話。家族、故郷、過去とどう折り合いをつけて乃木坂の未来を歩んでいくか、を綺麗な映像で確認していく映画でした。橋本奈々未さんの不退転の決意にグッときます。すべてのメンバーが乃木坂になることで人生を翻弄されていて、いろいろなエピソードが盛り込まれつつも、最終的に生駒里奈さんが乃木坂46の中心であることを再確認させられるような気分に。