読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団TEAM-ODAC『真っ白な図面とタイムマシン』

 岡野真也さん目当てで観に行って、その岡野真也さんの演技に感動した次第です。ここで泣かしにきているなとわかっていても泣いてしまう。いいように感情を操られているけど全然悔しくない。恋人の死で言葉を失った岡野さん演じる夏美が再び言葉を取り戻す瞬間、静まりかえった空間に夏美の歌声がまるで空気の振動が見えるほどの繊細さで響いて、神々しさに息をするのも忘れてしまいました。素晴らしかった。