読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリ♡ムスメ『ハコイリ♡ムスメの定期便8月号 ~この眩しさは、きっと君のせい。~』@AKIBAカルチャーズ劇場(20160827)

 ハコムス最高。やっぱりハコムス大好きです。季節と共に物語を紡いでいくハコムスの清涼な空気に癒やされました。好きという気持ちはまだ途切れてなかった…!!


 最後にハコムスを見たのが8月上旬のTIFでして、ここまで遠ざかっていたのは久しぶりだったので楽しめるのかちょっと不安混じりの緊張がありましたが、始まってみれば楽しい夏のハコムスでしたね。


 初めてハコムスのセーラールックを見ました。袖を折り返しているところが私は好きで、アグレッシブにダンスするとお腹がちらりと見えるのがポイントです。最前でのおへそちらり最高の最高……。


 ハコムスの定期公演というと、その季節に合わせた曲を毎シーズン新しく選曲して歌います。基本的に前年までのシーズン曲は歌いません。しかし今月は違いました。過去に歌われた夏曲をいくつも歌ってくれて、私を懐かしい気持ちにさせてくれました。結局懐古厨なんです…。


 ハコムス初の試みとしてはメドレーを披露。ところどころに台詞を挟みながら女の子のひと夏の恋をハコムスの曲と共に綴ります。このメドレーはハコムス初期からカバーしている『最初の気持ち』や『海へ行こう!』などを歌ってくれてうれしかったです。しかもその合間に挟まれる恋する女の子の台詞が胸キュンすぎて、特に神岡実希さんの台詞「ねぇ、キスしてもいいんだよ?」がやばかった。キスしてもいい!? やばいよ。高校生に言わせる? 美少女に言わせる? 神岡さん好きになっちゃうよ。これはリアル乃木恋超えましたね…。本人も照れてるのに意外と乗り気なのが面白かった。


 そして今回の定期公演でいちばんうれしかったのは『ストローハットの夏想い』を歌ってくれたことです。まさか定期公演で歌ってくれるとは思っていなかったので心の中で大興奮していました(静かな曲なので不審な動きをしないように)。歌い出しの鉄戸美桜さんの歌がまず素晴らしく、そこからメンバーがひとりずつステージに現れて静かに重ねていく歌が本当に綺麗で、現実にはあるはずもない夏の思い出を見ている者に美しく想起させてくれます。


 うれしいことに私がストローハット大好きなことを鉄戸さんも認識しているので、歌い終わった後のMCでこちらを見ながら含み笑いしちゃったりして、なんなんだこの通じ合ってる感!! 鉄戸さんありがとう、ほんとよかった。夏終わったよ。ストローハットで完全に夏が終わりました(鉄戸さんだけのストローハットではないのですが…)。


 新メンバー3人も三者三様で成長していて頼もしい。星里奈さんの歌は公演を重ねる毎に綺麗さを増しているし、吉田万葉さんの軽やかなダンスは見ていて楽しくなります。そして井上姫月さんのふてぶてしさは増長するばかりです。私は星里奈さんの真面目なところも、しっかりと伝えようとする歌声も大好きですよ。


 あと公演最後に歌われた今夏のハコムスオリジナル曲『Let's Party Time!』が醸し出す夏の夕暮れの浜辺感最高です。オレンジ色の夕陽が優しくも眩しい。グルーヴできるギリギリの遅さのゆったりしたBPMのトラックで身体を揺らす気持ちよさよ。夏の最後に相応しいエンディングです(と書きつつ9月もまだ夏曲やってると思いますが)。


 楽しいハコムスでした。乃木坂46に熱を上げている最近ですが、ハコムスを見る度にグッと好きが引き戻されると毎回思ってて、結局ハコムスも好きなんですが、必死に追いかけるというところからは距離を置いている感じは否めなく、のんびりとこれからも見ていきたいなと思っている所存です。8月もありがとうございました。井上姫月さんといろんなことで喧嘩しているらしい、しかもいつも負けてるらしい吉田万葉さんも、姫月ちゃんに言い負かされないよう一緒にがんばろうな!!(私は握手会で姫月ちゃんに一方的に喋られて「お、おう…」としか言えなかった…泣)。






ストローハットの夏想い/斉藤由貴