読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリ♡ムスメ『ハコムスバレンタイン特別企画♡ファン感謝祭』@ミハマニューポートリゾート(20160211)

 約束の地、ミハマニューポートリゾート再び。ということで、ファン感謝祭というわりには遠かった。曲の人気投票をして上位を歌ってくれるといっても、来るオタクしか投票しないだろうし、電車とバスまたはタクシーで乗り継ぐしかないミハマニューポートリゾートに来るのは必死系だけなわけで、票が集まらないのはしょうがないですよね、という悲しみ。


 まあ、私は行きます。ハコムス大好き、ミハマニューポートリゾート大好きっ子だから。略さずに言いたいミハマニューポートリゾート。この冬2度目のミハマニューポートリゾートは前回にも増して荒涼感があった。海の無い灯台と葉の散った木々が、薄い水色の空と相まって寒々しい冬の岬らしい雰囲気を醸し出していた。この彩度の低さが好きだし、冬のハコムスに似合っていると思う。フィルムで収めたい。


1部で10位から6位、2部で5位から1位の発表。まとめて以下に。


10位 夏色キッス
9位 いじわるねDarlin’
8位 海へ行こう~Love Beach Love~
7位 baby blue
6位 アンブレラ・エンジェル
5位 日曜はダメよ
4位 夏の友達
3位 なぜ?
2位 約束のポニーテール
1位 夏に急かされて


 メンバーも嘆いていたが、ハコムスオリジナル曲が『夏に急かされて』の1曲のみ(泣)。ミハマニューポートリゾートまで来るようなオタクは皆さんオリジナル曲は聴き飽きてるってことですね(泣)。上位に『夏の友達』や『なぜ?』がランクインしているように、なかなか聴けないレア曲に票が集まるのは仕方ないのかなと。もう少し規模が大きくならないと純粋な人気投票にはならないのが悲しいところ。


 内山珠希さんが来月でハコムスを卒業するということで、珠希さんがフィーチャーされた曲がいくつも選ばれたのが良かった。珠希推しが頑張ったのかしら。リバイバル公演よりも先に『日曜はダメよ』を聴けて小さくガッツポーズ。珠希さんを好きになったきっかけのような曲なので、この曲での可愛い珠希さんの歌声を聴いて当時を思い出したり。そして久しぶりに当時の『日曜はダメよ』の動画を見ると2年前秋の鉄戸美桜さんが新鮮すぎて、あの頃は鉄戸さんにそこまで興味が無かったことを思い知らされるようでなんだか落ち込む。いやでもほっぺたがそっくりなドラえもんの演技、じゃなくてしずかちゃんのパパの演技はすごかったな。


www.youtube.com


 10位から6位は春夏の明るくて盛り上がる流れ、対して5位から2位はCoCoでまとめられていた。偶然にしては出来すぎたセットリストだ。『アンブレラ・エンジェル』でのぽにょは過去最高に楽しそうで、バックダンサー(ぽにょ談)の隙間から無理矢理出てきて投げキッスするなど、笑顔に溢れていた。浮かれるぽにょ最高よ。


 今の寒さと正反対の夏を召喚した1部も良かったが、偶然にもCoCo縛りとなった2部がまさに自分好みで最高だった。私の好きな曲、どれもCoCo関連じゃないかと今更ながら新発見。『なぜ?』での悲しくも強く響く珠希さんの歌声から、『約束のポニーテール』で一転可愛い感じになるのは、さすが女優さんだなと思っても、しかし現実は女優としての未来がもう無いということが切ない。ここからどんどん珠希さんが自分の中で美化されていきそうな気がする。それも悪くない。誰だって最後は美しいのだ。ミハマニューポートリゾートは珠希さんの住まいからも近いらしく、内山家大集合の凱旋公演となっていた。家族が見に来てくれる現場というのは幸福だなと心から思う。自分仕事に誇りを持っていて、それが彼女の周囲でもちゃんと認められてるってことがうれしい。


 最後の『夏に急かされて』も冬の野外とは思えないすごい盛り上がり。ひとりだけ異常に浮かれていた珠希さんを見ていると寒さを忘れさせてくれて本当に夏のよう。どの季節とも優しく寄り添うハコムスだが、珠希さんは特に夏を愛していて、夏も珠希さんを愛していただけに、珠希さんと過ごす次の夏が来ないことが悲しいな。


 2度目のミハマニューポートリゾートも素敵な時間をハコムスと過ごせた。遠いとか関係ない。幸せ。ありがとう。