読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリ♡ムスメ『ハコイリ♡ムスメの定期便1月号 ~君と歩く新しい季節〜』@AKIBAカルチャーズ劇場(20160124)

 書こう書こうと思ってその気持ちだけで放置していたらいつの間にか2月も結構経っていた。もう完全に盲目オタクの感想ブログと化して久しいが、ハコムスの1月定期公演も素晴らしかった。それしか言うことないのか。リリイベの連続でハコムスと頻繁に会えることで、ちょっとやそっとで満足しなくなる贅沢病に罹りつつあるなと思っても、やはりホームであるカルチャーズ劇場での公演は満足度が違った。ハコムスは定期公演だけ観ていればオーケーでしょ、と久しぶりに思いましたね。

  1. Moonlight Express
  2. 少女時代
  3. Winterスプリング、Summerフォール(渡辺美奈代)
  4. さよならのプリエール
  5. baby blue(内山珠希)
  6. 深呼吸して(阿部かれん)
  7. ありがとう!おともだち。(我妻桃実)
  8. ゆっくりと好き(鉄戸美桜)
  9. テンダーレイン(小松もか)
  10. Be My Diamond!(菅沼もにか)
  11. 約束のポニーテール


 温かくも優しい公演だった。暖炉の側で歌を聴いているような、そんな心地で癒される1月。リリイベでどんなにハコムスを見ても、やっぱり定期公演だなと思わされる良さがあった。


 事前にメンバーがとても煽っていて、期待していたハコムス初の試みは全員のソロメドレー。私はラップをやるのではと予想していたけど。ハコムスフリースタイルダンジョン。肝の据わっている珠希さんはソロでも安心して聴けて、やっぱり珠希さんの歌は好きだなーと思ったり、次の阿部ちゃんは緊張しているのが如実にわかるような歌声の震え方で、だけれども丁寧にしっかり歌えていたのが成長なんだろうなと思わされた。阿部ちゃんすごいよ。ぽにょは大好きなBerryz工房の曲で楽しそうだったし、笑顔のぽにょをもっと見たいので、ベリのカバーが増えてくれないかなと思う。個人的には『恋してるときはいつも』を熱望。


 鉄戸さんは緊張していたようだけど、イントロが始まった瞬間、音に合わせて動く指先の美しさに歌声が届く前に勝利を確信(?)。落ち着いた曲の雰囲気に鉄戸さんの歌声がよく合う。続いての小松さんもしっとりと歌い上げて、いやー、小松さん良かった。最後が菅沼さんで、客席まで降りてきてのファンサービスに爆笑。ずるい。全員がしっかりとひとりで歌えていることに感動。去年の夏もソロで歌う機会があって、それを何人か聴いていても自分は忘れてしまっていて、今のソロパフォーマンスと比べられないけれど、それでも上手くなっていることを実感。


 最後の曲を歌う前に阿部かれんさんの誕生日をお祝い。メンバーいわく2度目の涙。1人でハコムスに入ってきて心細いこともたくさんあっただろうに、よくここまで頑張ってきたなと思う。阿部ちゃんはすごい。


 最後は大好きな『約束のポニーテール』で、本当に大好きなので、聴いていて涙が出そうになった。曲に思い入れは何にも無いのに、何故だか泣きそうになる。次の夏という、遠く離れた季節を想うところに惹かれているのかもしれない。サビで指先を前に捧げる振り付けがあって、そのときの阿部ちゃんの少し屈みこむような姿勢が作る背骨の曲線が大好き。阿部ちゃんおめでとう。


 素敵な定期公演だった。もう定期公演だけ観ていればよいと思わされる満足感。幸せだ。こういう公演を続けていってほしいな。ありがとー。