読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリ♡ムスメ@タワーレコード川崎店(20160123)

 夜は雪の予報だったけれど降らなかった。19:30からのタワレコ川崎でのリリイベ。タワレコ川崎はタワサキと呼ばれているらしく、しかもこの川崎店でのアイドルイベントは「タワサキニャンニャン」と呼ばれているとのこと。往年のアイドルソングをカバーするハコムスにぴったりだ。というわけでこの日のハコムスはセーラーズを着て全曲おニャン子クラブのセットリストだった。

  1. 真赤な自転車
  2. アンブレラ・エンジェル
  3. 避暑地の森の天使たち
  4. 深呼吸して
  5. 夏休みは終わらない


 セーラーズを着たのは小松鉄戸ぽにょの3人。小松もかさんがピンクのカーディガン、鉄戸美桜さんが黒のギンガムチェックワンピース、ぽにょが白の半袖ポロスウェット(と言うのだろうか)。まとめきれてないほつれ髪とちょっと大きめのカーディガン、そして何よりも白く透きとおった肌が小松さんを病弱の美少女として仕立て上げていた。漂う雰囲気はリアルに病み上がりっぽかったし、常日頃から言っているように女の子が一等美しく見えるのは病み上がりのときなので、この日の小松さんもそうだったに違いない。先週の渋谷は調子良かったのにね。珠希さんも小松さんのことをトトロに出てくるサツキとメイのお母さんみたいと言っていて、だいたい私と同じ感想を抱いているようだった。少し乱れた黒髪が、病弱っぽさを尚のこと強調していたように思う。


 『アンブレラ・エンジェル』は、ほぼぽにょのソロ曲で、それをとてもうれしそうに歌うぽにょが可愛すぎた。ほんとぽにょの笑顔は太陽だ。黒のギンガムチェックワンピースを着ている鉄戸さんも傘をクルクル回す姿がとても可憐で、雨雲の狭間から差し込む一筋の陽光のような、希望に似た美しさがあった。私がどこにいても、鉄戸さんは優しい眼差しを送ってくれるので本当に感謝しかない。


 このタワレコ川崎は、先週の渋谷と次週の池袋という重要なリリイベのあいだのリリイベで、中弛みっぽいリリイベになるのではないかなと不安だったがそんなことはなかった。セーラーズを着て、ここでしか出来ないセットリストを組んでくれて、ハコムスの皆から楽しませようという気持ちが感じられたのが良かった。ほんと楽しかった。笑顔を見れることが何よりも幸せ。素敵なリリイベをありがとう。


f:id:intheflight:20160214204202j:plain