読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリ♡ムスメ@イオンスタイル湘南茅ヶ崎(20160111)

 ハコムスリリイベ3days最終日は神奈川は茅ヶ崎でした。茅ヶ崎駅で電車を降りたらサザンの『希望の轍』が流れてきて、サザンが嫌いな人は絶対住めないなと思った次第。私は海より山派よ。駅から歩いてすぐのところにイオン茅ヶ崎中央ショッピングセンターとイオンスタイル湘南茅ヶ崎という2つのイオンがあってイオンまみれの茅ヶ崎にびっくりだが、今回訪問したのはイオンスタイル湘南茅ヶ崎のほう。こちらにバンダレコードが入っていて、つまりハコムスがお世話になりっぱなしのバンダレコードさんのおかげでこの日のリリイベが開かれることになったということ。いつもありがとうございます。


 会場はイオンの入り口隣のスペースで、これはもしかして吹き抜けかと思いきや空を閉じるような天井があって、でも外の光は入ってくる開放的な場所。普通の買い物客も通りがかりで見ることの出来るいいスペースだ。


 着いたらリハが始まって、もうリハもリリイベの楽しみのひとつですよねと私服のハコムスを眺めながらまったり。阿部かれんさんがまんまキティちゃんでびっくりしたわ。メンバーの何人かが夏のサンダルを履いていたので衣装はもちろんあれですね。


 という感じで私服のハコムスを見れたことで既に満足してしまった感もあるけれど、海に近い湘南のショッピングモールでハコムスリリイベ。登場したハコムスは今年の夏の衣装だった。あのTIFのスカイステージで夏空の青と鮮やかな対比を見せてくれた純白の衣装だ。違うメンバーの衣装を着てて、ぽにょが小松もかさんのへそ出し衣装でした。ぽにょのおへそ可愛すぎでしょ…。

  1. 避暑地の森の天使たち
  2. レモネード・キッス
  3. 海へ行こう 〜Love Beach Love〜
  4. 夏色キッス
  5. 夏に急かされて


 最近もたまに夏曲を歌ったりしているけれど、白い夏衣装で歌われると全然違う。去年の夏が圧倒的な迫力で甦ってくる。いつもは『レモネード・キッス』のイントロで菅沼もにかさんは鉄戸美桜さんにキスするのですが、今日はぽにょが鉄戸さんにキスしてた。ぽにょキッス、ぽにょぽにょしすぎでしょ可愛すぎでしょ。あと久しぶりに見れたぽにょの太ももの筋肉が最高です。


 阿部かれんさんが神岡実希さんの夏衣装で、明らかにスカートの丈が短くて、綺麗な脚が露出しすぎの美人モデルっぷりを発揮してて最高、なおかつ私の大好きなポニーテールだったので、思わず阿部ちゃんとチェキを撮ってしまった。モデルポーズをしてもらったが阿部ちゃんスタイル良すぎ性格良すぎで最高。

  1. さよならのプリエール
  2. Snow celebration
  3. 深呼吸して
  4. Be My Diamond!
  5. 海へ行こう 〜Love Beach Love〜


 2部は始まりから音響トラブルでかなり困っていたようだが、こういうトラブルはハコムスでは初めてだね。トラブルで歌えない曲があったらしいが、セットリストを工夫してなんとか5曲歌った。


 『深呼吸して』の珠希さんとぽにょのバックコーラスがとても良かった。ふわふわの音響と浮遊感あるバックコーラスが良さを高め合ってた印象。『Be My Diamond!』も歌い続けていくからこその成長がしっかり感じ取れる曲。


 1日を通して珠希さんがハコムスの歌のセンターだなと実感した。この茅ヶ崎は夏セットリストもあって、珠希さんが目立つのは当たり前だが、冬セットリストでも珠希さんの歌の存在感が日増しに大きくなっているのを感じる。年末から小松もかさんの体調が芳しくなく、秋冬の主演女優である小松さんがベストパフォーマンスを出し切れてない状況で、珠希さんがそこをカバーしているのがすごい。この日だけでなく珠希さんのボーカルが目立つ近頃なんだけど、本当に珠希さん頑張ってる。珠希さんもたまに酒焼けみたいになったり、波が激しいけどね。過去の定期公演で鉄戸さんがリカバーしたように、最終的に珠希さんもダメなら私が踏ん張るみたいな鉄戸リーダーの頼もしさもあって、珠希さんは自由に歌えてるのではなかろうか。勝手な想像だけど。


 いつ歌おうとも夏の珠希さんは完全にハコから飛び出てる。自分の好きな曲をカラオケで歌うのとハコムスで持ち曲を歌うのでは、どれくらい歌い方を変えてきているのかわからないぐらい、珠希さんは自由に思いきり歌っているんだなと感じる。神岡実希さんがいた頃の『海へ行こう』は落ちサビが神岡さんだったけど、今は珠希さんが歌っていて、それがめちゃくちゃ力強い落ちサビなの。夏の太陽を真正面に仁王立ちして対峙しているような珠希さんの落ちサビがかっこいい。『Be My Diamond!』のサビの珠希さんも力強くて、その歌に引きづられるように続く鉄戸さんの歌もしっかりと届いてきて、そういう相乗効果は良いですね。2人に限らず歌が上手くなったのはハコムス全員に言えることですが。


 1部と2部で2回見た『海へ行こう』も最近はダンスの躍動感がすごい。見る度に動きが大きくなって、ひとつひとつの動作に想いがこもっているのが感じられる。特に鉄戸さんの躍動感。秋冬の曲で見せる静謐な表情も良いが、夏の鉄戸さんの、手足がこちらの想像するさらに一回り外側を大きく軌跡を描いていく様が見てて本当に快い。昔と変わったのか、私が忘れてしまったのか。ともあれ鉄戸さんのダンスにはハコムスらしさを少し飛び出た新鮮さがあり、心奪われる。


 リリイベ3daysの最後として楽しい1日だった。音響トラブルはあったけれど動じないで進行できる余裕もあって、いろいろな面で成長してるんだなとちょっと感動。こういう連日のイベントを通して何か変化はあったのだろうかと聞いてみたい気持ちもあるけれど、そのためにお金を払うかと言われればまだ躊躇してしまうわけで、出来ればステージ上のパフォーマンスでリリイベを通じてどう変わったか見せてほしい。ともかくも楽しい3日間だった。ありがとう。


f:id:intheflight:20160119185223j:plain
f:id:intheflight:20160119185256j:plain