読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門前さんのプリエール

 2回目の『流れ星が消えないうちに』。スクリーンに流れる静かな夜の空気に癒される。忘れられないことは無理に忘れなくてよいという赦しはとても優しい。けど、その優しさに甘えていいものか、とも思う。


 何度観ても門前亜里さんのシーンが好き。映画のワンシーンということを超えて、特別なシーンだと思えてくる。それは門前さんにとっても、門前さんのファンにとっても。たとえ錯覚でも、あの瞬間、祈りを通して2人の心が同じ方向を向いているのかもしれないと思えることが幸せ。素敵でした。門前さんのプリエール。