読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリ♡ムスメ『TOKYO IDOL PROJECT LIVE curated by lyrical school ayaka』@nicofarre(20150905)

 神岡実希さんの誕生日をお祝いするために大部彩夏フェスに行ってまいりました。大部彩夏フェスとは、リリカルスクールのメンバーで、アイドル大好き大部彩夏さんが自身の好きなアイドルを呼んで、大部さんが多幸感に溺れるというフェスなんですが、その大部フェスのラインナップにハコムスがお呼ばれされました。うれしいこと。自分にとっては2週間ぶりのハコムス。今年の夏はハコムスの現場が多かったけれど、宮城を最後に離れていて、久しぶりのハコムスでした。整理番号が遅く、後方からだったので上半身しか見えませんでしたが、それでも久しぶりのハコムスはグッとくるものがありましたよ。『はんぶん不思議』を歌ってくれたのもうれしい。後ろで見ていてもやはり伝わるというのは、やはりハコムスは表情なんですよ。みんな歌っているとき、ハッと心が揺れ動いたときの表情が素晴らしいです。特に表情でいうと小松もかさんが大好き。『はんぶん不思議』のサビでの小松さんの思い詰めているように見えなくもない切実な瞳は、大部さんも大好きなようで、大部さん交えてのMCではその部分だけ小松さんに再現させていて、さすが大部さんだと思いました。『夏に急かされて』では、スクリーンに大写しされた海を背景に歌う内山珠希さんが最高だったし、最後のポーズでのぽにょの腕の動きは若さだけでは説明出来ない原始の鼓動のような躍動感がありました。ぽにょは笑顔も最高で、いつも楽しそうにやってるなーというのが感じられて、それはとても素晴らしいことだと思います。幸せのうちにライブ終わって、特典会で神岡実希さんの誕生日をお祝いして大部フェス終了。対バンはいまいちだなと思うことが多いこの頃ですが、この日は他がリリスクと武藤彩未さんということで、どちらもがっつりかっこよくて、良い対バンでした。それもこれも大部さんの人柄に依るところが大きい。大部さんの、冷静に見てしまうとキモいアイドルオタクそのままなところも、純粋にアイドルが好きという気持ちが爆発しているのがすごく感じられて、いつも斜に構えてスレてしまった自分には憧れるものがあります。またこういう対バンにハコムスを呼んでもらいたいです。楽しかったー!!


www.youtube.com