読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しさも何もかも

 僕は門前亜里さんが大好きです。門前亜里さんは、女優志望の女の子が集まったハコイリ♡ムスメ(通称ハコムス)というアイドルグループのメンバーで、その中でも最年長ということで他のメンバーの悩みを聞いてあげたり、グループをまとめるためにたくさん苦労した(ということを昨日公開されたインタビューで初めて知った)人物です。その辺は以下のインタビューでいろいろ語られています。


logirl.favclip.com


 そんな門前亜里さんのハコムスでの魅力、それは美しい物語を奏でてくれる演技と、果てることのない優しさです。


 僕は劇団ハコムスでの門前さんが大好きです。劇団ハコムスとは、女優でもあるハコムスのメンバーの強みがいちばん発揮できるお芝居と歌が融合した演目。そこでの門前さんは常に哀しみを身に纏い、一言発する毎に透きとおっていく姿に、僕はいつも息を潜めるばかりでした。どの劇団ハコムスも好きです。特に、独白気味に遠くを見つめながら言うシーンが僕は大好きで、あのとき門前さんが何を見ているのか、とても気になるけど聞けない弱さがあります。『はじまり』で卒業していく役を演じたときも、本当にハコムスを卒業する未来を想像していたと思います。何を思ったのか。あの場面、中央で歌う門前さんを思い出しながら、僕は想像を巡らすだけです。


www.youtube.com
www.youtube.com


 演技だけでなく、僕は門前さんの歌も好きです。ぎりぎりのところで震える歌声に、こちらも胸が締め付けられ、静寂な空気がより静まります。ボイトレを始めた以降は、歌声もしっかりしてきて、頼もしく聴けるメロディーにいつだってときめきを覚えます。センターを張る『ホワイトラビットからのメッセージ』はもちろん好きで、他にも僕は『baby blue』が大好きで、その落ちサビでの門前さんソロが大好きで大好きで、このときハコムスは1列になって門前さんが他のメンバーを引き連れるかたちになるのですが、そのときの先頭で歌う門前さんのお姉さんらしさが本当大好きです。


www.youtube.com
10:10辺りから『baby blue』


 あと、LoGiRLのインタビューではぶっちゃけ話をしていましたが、実はハコムス愛が人一倍あるところも門前さん好きだなという気持ちのひとつでもあります。初のオリジナル曲『微笑みと春のワンピース』を聴いたときの涙など、本当にハコムス好きなんだなと思って感動しました。MV完成披露イベントでも感極まってたものね。僕も『微笑みと春のワンピース』が大好きなので、こういう好きという気持ちをこちらと向こう側で共有できることがとても幸せです。


www.youtube.com


 僕が門前さんを好きであるように、門前さんを好きなファンはたくさんいます。ハコムスを好きで門前さんを嫌いなファンはいないんじゃないかというぐらい皆に好かれています。門前さんは誰に対しても等しく優しい。優しく、そして気遣いがあります。だからとても人気があり、門前さんのチェキ列などここ最近は長蛇の列です。僕にとって、門前さんから何か優しくされたというよりも、こちらを受け入れてくれたという思いのほうが強い。門前さんならわかってくれるはずという気持ちにさせる雰囲気が強くあります。ハコムスのみんなが門前さんに相談するのがよくわかるよ。


 そんな門前亜里さんが7月19日に卒業します。悲しい。けれどしょうがないこと。決断できた門前さんは強いなと思います。年頃の少女は皆強いなと常日頃思っていますが、門前さんの決断は、これまでの門前さんを見ているからか、崇高で尊い強さに思えます。門前さんが決めた未来を信じるよ。


 僕が門前さんを好きってことをずっと書いてきたけど、あなたにはどう見えるか確かめに来てほしいです。ハコムスの1周年、そして門前さんの最後、観に来てください…!!🙏


map.pigoo.jp
map.pigoo.jp



www.youtube.com