読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリ♡ムスメ『FUTURE GENERATION TRIO LIVE Vol.5』@AKIBAカルチャーズ劇場(20150527)

 門前亜里さんを見れるなら現場問わないぞ、とばかりに平日ふらっと行ってしまいました…。対バンは苦手なんで、FGTLは初回以来ですね。ライブ途中に挟まれた、オーガニック(本物)、東京ロケッツ、ハコイリムスメ3組によるトークコーナーはあるシチュエーションで演技をしながら合図をしたらまったく関係無い感情表現をするというもの。「お弁当」を食べながら突然「泣き出す」とか、その緩急が見せ所です。まあ完全に推しの贔屓目なんですけど、門前亜里さんがすごかったです。門前さんのいた組が「学校」で「怒り出す」とのことで、怒るスイッチが入った瞬間に怒るというよりキレる門前さんのキレっぷりが最高でした。怖かった。たぶん面と向かって門前さんに怒られたら図書室よりも辺りが静かになりそう。あとは、門前さんと同じく組だった我妻桃実さん(ぽにょ)の全身を使った怒り方、理不尽に立ち向かう姿が、革命を起こそうとアジテーションする少女っぽくてかっこよかったです。


 そんな怒った後にハコムスライブでした。ハコムスは鉄戸美桜内山珠希阿部かれんが欠席。しかも神岡実希さんのテンションがやたらおかしいので若干不安でしたが、僕みたいな盲目ファンには大層楽しいライブでした。全4曲のうち2曲がユニット曲で『避暑地の森の天使たち』と『天使のアリバイ』と天使で選んできたそうです。門前亜里さんは初めての『避暑地の森の天使たち』だそうで、楽しそうに軽やかに歌っていたのが印象的でした。『天使のアリバイ』は菅沼もにか我妻桃実と可愛い可愛い2人が、それはそれは可愛く歌うので、なんというかとろけますね。最後に歌ったのが『微笑みと春のワンピース』。小松もかさんと門前亜里さんがハモりを担当していました。握手会で本人達にハモっていたねと話したら2人とも失敗しちゃったと返してきたけど、僕には透きとおった歌声が綺麗に聴こえましたよ。あれで完璧にハモれたら、カルチャーズ劇場に清流とそよ風が舞いおりますね。あと、「ときめきと春のワンピース」と歌うときの我妻桃実さん(ぽにょ)のぴょんと飛び上がる仕草がとても可愛い。


 思った以上にライブが楽しくて、その気持ちのまま握手会に参加したら、皆さん本当に涙が出るほど優しくて、何故か握手ループしていました。クラウドファンディングにバスツアーと、お財布に余裕が無いからチェキは撮らないと決めたのに、握手ループしてたら節約できてないじゃない…。仕事帰りのくたびれた男のしょうもない話を聞いてくれて、ハコムスの皆さんは本当に優しいな。あと、握手しているときの我妻桃実さん(ぽにょ)の瞳が、もう宇宙の光をすべて閉じ込めたぐらいにキラキラしてて、こんな綺麗な瞳があるんだなーと今頃になってかなり感動してしまいました。


 単純すぎる感想だけど、ハコムス楽しかったな。ありがとう。