読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMA40thファイナル『みんなとうた』@代々木公園野外ステージ(20150401)

 SMA創立40周年を記念して去年からいろいろ開かれていた催しの最後の締めくくりとして、代々木公園で無料のフェスが開催されました。すごいメンツなのに無料。SMA太っ腹や〜。


 自分が行ったメインの目的は劇団ハーベストとアイドルネッサンスでした。劇団ハーベストはブースを設けて発声練習法を教えるとのこと。日々アイドルの握手会で伝えたいことを伝えられず、帰り道後悔している僕にとってこれは是非とも参加したいイベントじゃないですか。参加する気満々だったのですが、直前になって発表された参加資格を読んだら10〜25歳までとのこと。おっさんというだけでダメなのか…。悲しい…。


 というわけで当日です。前日も前々日も超いい天気、桜満開で最高のお花見日和だったのに4月1日は曇りで雨も降るらしい天気予報。神様はいじわるだ。そんなに新社会人は4月1日が来てほしくなかったのでしょうか。僕はといえば、年度始めの4月1日だというのに仕事を休み、無駄に気合い入れてフェスがスタートする11時には代々木公園の野外ステージに到着していました。ステージ前には12時から始まるスカパラのライブのために既に入場列ができています。無銭スカパラの集客力やばい。そんなスカパラファンを横目に見つつ、うろうろと歩いていると聞き覚えのある声が聞こえてきます。声のするほうをちらちら見ると、劇団ハーベストが発声練習講習会の呼び込みをしながら歩いてました。さすが舞台女優、声がよく通ります(笑)。ハーベストのブースに向かうと、ブースの前にもメンバーが。いつも劇場でしか見たことがなく、こうやって外で見るハーベストの皆さんはいつもと違う新鮮さがあります。そうか、あの楽しかった太陽のマルシェから1年以上経っているのですね。発声練習に参加できるわけでもなく、呼び込みの邪魔をしちゃいけないから遠巻きに眺める感じでかなり挙動不審人物ですみませんでした…。でも本当に発声練習参加したかったのよ…。


 ずっとハーベストブースに張りついているのもなんなのでライブも見ましたよ。スカパラ最高。野外最高。アイドルネッサンス最高。野外最高。本当、最高だった。アイドルネッサンスの白い衣装がさらに白く眩しく輝いて、代々木に春が舞っていました。出番的にスカパラの次なんだから絶対歌うだろうと信じてた『太陽と心臓』かっこよかった。今歌詞を読んだら、アイドルネッサンスのために書かれたような歌詞なんだけど、でも実際これはスカパラが歌ってたんですよね。いい歳したおっさんがこの詞を書いて歌ってたんですよね。それを考えたら泣けてきて、アイドルネッサンスが歌ってる姿を思い出したらさらに泣けてきて、何度も言われていることだけど名曲に新しい息吹を与える彼女達は本当にルネッサンスしてるんです。唯一、間奏でトランペットの生演奏が無かったのだけが残念でした。それからサンボマスターの曲って暑苦しくて苦手だとずっと思ってたけど、アイドルネッサンスがカバーした『ミラクルをキミとおこしたいんです』がとんでもなくかっこよくて泣きそうになった(泣かなかったけど)。続けて『17才』。かっこよすぎるよ。ふわりと舞う古宵ちゃんの白いスカート、スカートは薄い生地だから下に穿いているふわふわのもの(何と呼ぶのだろうか)がうっすら透けて見えて、その淡く重なり合う白さが桜に見えました。そして『YOU』、空に響き渡るピアノのイントロ、どこまでも届きそうな歌声、まっすぐ伸びる指先、最高でした。


 野外で見るアイドルのライブは10割増しぐらいで素晴らしいけれど、その当たり前の気持ちをさらに超えて最高なアイドルネッサンスだった。アイドルネッサンスの歌を聴いていると、生きることを肯定させてくれる優しさに包まれるのですが、それが野外では全肯定、世界をすべて愛するぐらいの包容力で歌声が届いてきて、本当に幸せになれます。



 ライブ後にアイドルネッサンスから綿あめがもらえるイベントもあったのですが、行列がすごくて諦めました。ただ、それの終わりの挨拶を間近で見ることができ、ライブではあんなに大きく見えた女の子達も、目の前で見ると普通のちっちゃな女の子で、ステージが作り出す魔法はすごいんだなと、だから僕もその輝きを追いかけるのです。


 いろいろライブやイベントをやっている間も、劇団ハーベストはずっと発声練習法の講習会をやっていまして、なんだかそこだけ大学サークル感ありましたね。


 そして、この『みんなとうた』でSMAらしい楽しさにいちばん溢れていたのがSMAのど自慢でした。楽しすぎた。司会? プレゼンター? のチャラン・ポ・ランタンがとにかく話も演奏も上手い。しかも出演者がプロの歌手だから、まあ反則的なのど自慢なわけですよ。衣装から髪型から完璧なトミタ栞さんの聖子ちゃんも素晴らしかったですし、井上陽水KinKi Kidsも良かった。でもやっぱり最後のチャランポももちゃんの『明日があるさ』が最高だった。あの声、がんばりたくなるわ。


 そんな最高なのど自慢をやっている間も劇団ハーベストは発声練習です。というわけでもなく、たまにライブを見てたり、ご飯を食べてたり、そんな楽しそうにしてるハーベストを遠くから眺めたりしてました。ハーベストもうろうろしてて、アイドルネッサンスもうろうろしてて、そののどかな空気がとても良かったです。こういうフェス大好きですよ。


 まだまだ夜まで続くフェスですが、自分は夕方でお暇しました。帰る頃もハーベストの皆さんは発声練習の呼び込みをしていました。お疲れ様です。行く前は途中で飽きるかなと思ってたけど、ずっと楽しかったフェスでした。美味しいフェス飯も食べれたし、太陽の下の美少女も素晴らしかったし、もう最高でした。SMA最高。これからもついてきます。


 この日のハイライトは久保田紗友さんのスキップが見れたことです。うきうきなくぼさゆスキップ最高!!