読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mixed Up 〜New Year's Live 2015〜@代官山LOOP(20150111)

 久しく南波志帆さんの歌をがっつり聴く機会が無かったので、いろいろな選択肢から迷った末にこちらのライブを選びました。結論としては、行ってよかった。


 まず1番手は仮谷せいらさん。仮谷さんは塩屋の旧グッゲンハイム邸で見て以来の2度目、東京では初めて見ます。1曲目が『大人になる前に』で、もうこれだけで来た甲斐があったぐらいに感極まりました。大好きなんですよ、この曲が。あと、『夜明けの街』めっちゃいいですね。仮谷さんの曲はしっとり聴くのとゆらゆらと踊れるのと、そのバランスがとても絶妙で、どれも好きです。最後の『SO WHAT!?』もやっと聴けたという感慨でいっぱいでした。歌っている表情がとてもチャーミングで、赤いドレスでリズミカルに揺れる様が可愛かったなあ。

夜明けの街 (cover) by Seira Kariya - Hear the world’s sounds


 タルトタタンは割愛。


 続いて南波志帆さん。南波ちゃん踊る踊る。好きな曲のひとつである『乙女失格。』を聴けたのがうれしかったです。踊りを取り入れたり、いろいろ表現方法が変わっても、南波ちゃんの歌声だけは変わらず、いや変わっているけど歌声が好きという僕の気持ちは変わらないので、今もこれからも南波ちゃんを好きでいられるんだろうなという気がします。最後に『LOST DECADE』、淡々と過ごしていく日々でも微かなドキドキやワクワクを掬い上げて微笑んでいきたいと誓いたくなる、そんな曲です。実は、今いちばん好きな南波ちゃんの曲は『LOST DECADE』です。iPhoneで曲を選ぶときに、どうしても聴きたい曲が無くて迷うときはついこれを再生しちゃう。クラップとピアノ、気ままに歩くような南波ちゃんの歌声、安らぎます。素敵なライブでした。


 トリはライムベリーでした。ライムベリーは本当に久しぶりで、でも僕の身体はライムベリーの音を覚えていてびっくり。2MCがめっちゃかっこよくなっていました。すごい。最近座って見るライブばかりだったので、久しぶりにジャンプしたよ。いやー、かっこよかった。


 みんな良いライブだった。示し合わせていたのか仮谷さんと南波ちゃんが2人ともtofubeats曲を歌ってくれて最高でした。また行きたいなと思わせてくれるライブをありがとうございました。