読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『スイートプールサイド』

 10代の頃にあれやこれやを経験しなかったことを後悔するほど暗い青春を送っていたわけでもなく、そもそも青春って何なんだという時間を過ごしていたので、あの頃に戻ってやり直したいとか、そんな願いすら無い30過ぎた今。高校生の男女が自転車に二人乗りしていても、あー羨ましいなと思いつつも、憧れるような青春を教室の片隅から見た記憶も無いので、全然別の世界の出来事にしか思えず嫉妬もしません。『スイートプールサイド』を観て、すごい映画だと思っても、自分の過去と照らし合わせて身悶えするようなことも無い。10代を舞台にした作品は、もう完全に別の世界の話なのだ。というわけで刈谷友衣子さん最高です。圧倒的。スクリーンに大きく映し出された刈谷友衣子さんが素晴らしかった。でもそれは当然。青さに身悶える刈谷友衣子さんが素晴らしくないわけがない。だけどだけどー、どうしても刈谷友衣子さんに注目が行きがちだけどー、主演の男の子、須賀健太君がとても良いです。感情のままに前のめりになりそうで躊躇しちゃう感じとか、その自意識と疾走っぷりがこれこそ青春だなと拳グッと握り締めながら観ていました。良い映画でした。
 刈谷友衣子さんはもう表に出てこないのかな。残念。
 あと、僕が観る青春映画における太賀君出演率が高くて、また君かとスクリーンにツッコミ入れたくなります。