読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライムベリーが好きです。

 ライムベリーというアイドルラップグループが好きです。Limeberryじゃありません。Rhymeberryです。3MC1DJの女の子達が最高に熱いものを見せてくれます。楽しい。いつも楽しい。アイドルでありヒップホップ。ライムベリーには僕の好むアイドルらしさが存在します。アイドルがラップするスタイルが見せてくれる絶妙なやらされてる感じがライムベリーにはあり、それが僕は好きです。アイドルがアイドルソングを歌うことになんら抵抗感が無く、演じさせられてるアイドルを見る機会が少なくなった今、未経験のラップをやることで演じさせられてる感を引き出し、その中で精一杯がんばっていこうとしているアイドルがここにいます。小さな頃からブラックミュージック聴いて育ちましたでは成り立たない悩みながら突き進むスタイル。ヒップホップであるのに、これこそがアイドル。ライムベリーがすごいのは、すごく真っ当なヒップホップをしていて、それがアイドルとしての見せ方とぴったり噛み合って、女の子の可愛さかっこよさを倍増させていることです。
 そのライムベリーは3MC1DJの盤石のフォーメーションです。頼れるリーダーはMIC1 MC MIRI。MIC2はオシャレ番長MC HIME。マイク3番はMC YUKA。そして4人目、今いちばん熱いガールズDJ、DJ HIKARU。熱い。熱量ハンパない。ステージ駆け回り、オーディエンスの拳突き上げさせるパワーが彼女達から溢れかえっています。まず3人のマイクリレーがかっこいいです。そのテンポよく軽やかな回しっぷりは将来に不安のない少女達のステップとシンクロします。代わる代わる前に出てラップする姿は可愛くてかっこよくてホントに最高です。ラップはそれぞれ3人の色が出ています。ラップを自分なりに解釈して魅せようとしているHIMEに対して、まだなんとか自らのパートをこなそうとがんばるMIRIとYUKA。それがステージでマイク回してぶつかり合う火花がフロアを照らすんですよ。3人から時折滲み出る雑なところを任せてとばかり勢いでねじ伏せるMIRIがやはりリーダーとして頼もしいです。そんなMIRIがいるから他の2人はのびのびとラップしています。
 そして忘れてはいけないのがDJ HIKARU!!! 見せかけのお人形じゃない(お人形じゃないけど美少女!)。アイドルじゃない(たぶんアイドルです!)。DJだからしっかりDJしてます。冷静沈着、笑顔を裏に引っ込めポーカーフェースでトラックを操ります。彼女がいるからこそ奔放に駆け回る3MCがバラバラにならずビシッと引き締まります。後ろが安心できるので、余計フロントの弾けっぷりがやばい。最高! 間違いない! 突き立てる人差し指がNo.1の証!
 正直なところ、ライブ中はいつも盛り上がりすぎて楽曲のことはよくわかりません。日本語ラップ詳しくないので、どういう点がリスペクトされてるのかもよくわかりません。確かなのは今最高に盛り上がる曲をライムベリーがやっているということ。また、盛り上がるだけでなくしっとりとした曲も聴かせてくれます。スチャダラパーサマージャムをフィーチャーしたウィンタージャムでは冬の空気が濃密に漂います。ライブ動画がYouTubeに上がってますが、やはり生で見てほしいです。これを言ってしまうとどうしようもないけど動画とライブはまったく違います。
 今は地下アイドルが多数出演する対バン形式のライブに毎週のように出ています。これからは、いかにこの地下アイドルのサイクルを抜け出せるか。もっと大きなステージでパフォーマンスするライムベリーを僕は見たい。叶いますよね。僕は信じています。今のまま茶目っ気と真面目が織り交ざったヒップホップをやって、信じた道を突き進んでもらいたいです。ライムベリー大好きです!



Check it out!!! https://twitter.com/RHYMEBERRY1