読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南波志帆「THE NANBA SHOW 相当衝撃的なスクールポップ!! Vol.3」@duo Music Exchange(20110722)

 南波志帆主催によるスクールポップをテーマにしたライブイベントの3回目。金曜夜ということを差し引いても、うーん、微妙な客入りだったね。インストアイベントではお客さんいっぱいになるけど、まだライブは敷居が高いのかな。南波さんはライブが魅力なんだけどな。そんなこんなでBGMで流れてた祭り囃子と共にいろんな意味で涼しい会場だったので快適に見れました。南波さんの前に出たカコイミクとD.W.ニコルズが2組とも楽しいライブだったので気持ちいい流れで南波さんのライブがスタート。南波さんはニューアルバム「水色ジェネレーション」の衣装である水色水玉のワンピース、髪は以前からの斜め縛りで登場。

  • シャイニングスター
  • スローモーション
  • 会いたい、会いたくない
  • 水色ジェネレーション
  • こどなの階段
  • 宇宙の中のふたりぼっち
  • きっとすべては夜のせい
  • それでも言えない You & I
  • みたことないこと
  • 楽園にて
  • (アンコール)
  • ごめんね、私
  • サンダル

 水色の歌声、水色の風、水色の夏、水色のなにかと例えたくなるが、即ち南波志帆が水色だった。成熟した青でもなく無垢なる白でもなく、その合間で揺れ動く水色。今の水色の時間を走る南波志帆でしか表現できない力強くも純粋に響く歌声。素晴らしいライブでした。